ビジネスで使える英語, 仕事で使える英語, 法人英語研修, 企業語学講師派遣, 法人語学研修, ビジネス英語レッスン, 講師派遣, 役員英語レッスン, 役員英語特訓,

ビジネス英語「私は、語彙は得意です!」

「私は、語彙は得意です!」

この間、生徒さんのレッスンを拝見したあとに、コンサルティングのメールで
語彙力の習得(サイトや学習方法)をお奨めしたところ、

「私は、語彙は得意です。リスニングを強化したいんです!」とのお返事をいただきました。

さて、生徒さんは「語彙は得意」と思い、英語コーチは、「語彙力が不足している」と見た。
なぜでしょうか?

生徒さんと英語コーチ、お互いが考える語彙力の「差」は、何だったのでしょうか。

あなたは、どうお考えになりますか?

以下、その生徒さんへのアドバイスの一部をご紹介いたします。
あなたの英語力の分析と改善に、役立てていただければ嬉しい限りです。

 では、以下メールの抜粋を見ていきましょう。
------------------------------------------------
ビジネスでも「使える英語」を身に付けたいあたなに         
無料コンサルティング
------------------------------------------------

語彙力とリスニングの強化との関係は?

スニングの強化も、「リスニングがなぜ弱いのか」によって、伸ばし方が異なって参ります。原因例のなかで、思いつくものがございましたら、参考として頂ければと存じます。

原因例;

1)語彙を正しい音(子音・母音・アクセント)で、
   理解していない(正しく音を学ぶ習慣をつける)

2)語彙を文章の中で、正しく認識できない
   単語同士の音の繋がりを把握できていない:音読・ディクテーションを定期的に行う)

3)文法が弱い(文の構造を予測できない。文法の理解が十分でない。
  文法を正しく学ぶ。高度な文法にも取り組む。)

4)スピードについていけない(慣れ・英語に触れる時間の不足)

5)聞いたことを、一定時間覚えておけない
 (慣れ・メモの取り方の工夫、相手に時々確認するなどの工夫、ディスカッションで鍛える)

6)癖のある英語だけ聴き取れない(本当の実力がついていない。文法力が弱い。
  語彙力が自分のものになっていない。相手に時々確認するなどの工夫も必要)

7)知っている(得意)と思っている語彙のレベルが、十分でない。
 (実際に使えるレベルではない。「読める」だけ、「書ける」だけでは、ビジネスでは使えない)

語彙力のレベルとは?

語彙力については、通常おおまかに以下の段階の習得レベルがあります。

1.知らない

   ↓

2.聞いたことがある。使ったことがある。(何度か学んだレベル。知っている。)

   ↓

3.英語から日本語の意味はわかる。=> 読むことはできる

   ↓

4.日本語から英語への変換もできる。=> 書くことはできる

   ↓

5.語彙を読むときにも、書くときにも、聴くときにも、話すときにも、
  "瞬時”"に、"自由"に、"正確"に使える。 

   =>ディスカッションやテレカンファレンスで、問題なく聴き・語彙を操れる。
   =>レポートやプレゼン資料をスムーズに書き、読める。

本当に「得意な」語彙力とは何か?

実際に「読む・書く・聞く・話す」ときの語彙力のレベルが違う方は、とても多いです。それでは、どのようにして本当に使える語彙力を身につけることができるでしょうか?

上記の「2」のレベルから、「5」のレベルまでは、
繰り返し覚え、使って、間違って、覚え直して、の繰り返しとなります。

 ビジネスでも、「自信を持って使える」語彙力を身につけるということは、「読む・書く・聞く・話す」ときすべてにおいて、瞬時に・自由に・正確に語彙力を、同じように高いレベルで使えてこそではないでしょうか。

 その点では、お奨めしたサイトは、新しい語彙の紹介・使い方(使われ方)、正しい発音・文法などを聞きながら確認できるので、リスニングの強化にも、とても役に立ちます。

Listening ≠ 語彙力の強化か?

英語を読む・書く・聞く・話すというスキルは、それぞれが独立したスキルではありません。

たとえばお仕事で大量の英文を毎日読んでいる場合には、「読むことには(=語彙は得意)は得意」と思うことは自然です。

しかしそれは、偏った学習でもあります。
その偏った学習(読むだけ)の結果は、自分の仕事に関する文書なら読めるが、書けない・聞けない・話せない。

 語彙が得意だと信じているために、「語彙を自由に使える」と思い込み、語彙を正しく学ぶ機会を逃してしまい、それが自分の弱点になっている。

そして仕事以外のトピックは、読むのも難しい。
  ------------------------------------------------  
     「あなたの英語、ビジネスでも使えますか?」   
  ▼無料コンサルティング
  ▼お見積り
  ▼お問い合わせ
  ------------------------------------------------

■本当の英語力を知る

自分が強みと考えていることが、そのまま弱みとなっていることも、多いものです。また、強みと信じていることにも、大きな穴があいていることもございます。

■正しい実力・学習方法を

英語は、中・高・大そして、仕事でも、私どもの身近なものであったために、自分の実力を知っているようで、意外と分からないもの。
また、正しい学習の仕方を知っているようで、意外と正しい方法は知らないこともございます。

 もし、今あなたが「読む・書く・聞く・話す」ときに、語彙力を同じようなレベルで使えていない場合には、ぜひ、ご自分で弱みを強みと思い込んでいないか、もう一度見直してみてください。

そして、「読む・書く・聞く・話す」を伸ばすような正しい方法で、英語学習に取り組んでいるか、ご自分やレッスンで、ぜひ、チェックしてみてください。

■「長年、英語を勉強しているけれど、英語が伸びない」

「長年、英語を勉強しているけれど、英語が伸びない」とお感じの方は、意外と...


  ↓↓↓↓↓↓  
 

*今日の言葉*

"Start by doing what's necessary;
then do what's possible; and suddenly you are doing the impossible."
-- St. Francis of Assisi
-----------------------------------------------------------------------
「あなたの英語、ビジネスでも通用しますか?」
ビジネスでも「使える英語」を身に付けたいあたなに
体験レッスン
法人英語研修、ビジネス英語レッスンのお問い合わせ
法人ビジネス英語のお見積り

ベイサイド・イングリッシュ(法人ビジネス英語研修・講師派遣)
 

法人ビジネス英会話 短期集中 | 東京・横浜 | ベイサイドイングリッシュ

レッスン内容

料金

お客様の声

講師紹介

事例紹介

FAQ

法人会員専用ページ

学習法紹介

会社紹介

コラム

本の紹介

質問コーナー

プライバシーポリシー

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


ホームページリニューアルセンター