ビジネス英語勉強法, ビジネス英会話勉強法, 英語学習の継続方法, 英語力アップ, お薦めビジネス英語勉強法, お薦めビジネス英会話勉強法

ビジネス英語の勉強法って?

ビジネス英語の勉強法

【ビジネス英語の勉強法 ~ベンキョウは苦手、する時間がない、続かない!?~】


■日々お忙しいあなたへ

「英語の勉強ができない」「毎日、続かない」「時間がとれない」と

考えていらっしゃるなら、ちょっと勉強方法・考え方を変えるだけで

継続できる方法をお教えいたします。

 

【ビジネス英語の“勉強”って何のことですか?】


そもそも、あなたにとって、「ビジネス英語の勉強」とは何を指しますか?

・単語や表現を覚えること

・文法書を見直すことですか?


それとも、


・CNNを聴くこと

・英字新聞を読むこと

・レッスンに参加すること

・英語のテキストをやることですか?

 

■できない理由


確かに、上記はどれも「英語の勉強」です。

努力家のあなたにとっては、やろうとすると最低でも

“30分から1時間くらいは時間を取られてしまう”ものではないでしょうか?


忙しい時、暑くて疲れているとき、この30分・1時間を日々確保するのは

よほどのモチベーションがなければ、なかなかできません。


また、勉強を始めるまでの心の準備も、時には必要となります。


やる気がある時や、英語をどうしてもやらなくてはならない理由がある場合、

切羽詰まっている時なら、それも可能です。


でも、普段、英語より日本語を多く使っている毎日では、

長期的に、日々英語に取り組まなくては、英語力が伸びないもの事実です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■一番必要な英語のスキル


あなたのお仕事で、英語を使うとき、何が最も必要でしょうか?


・リスニングができることですか?

・その場で、すぐに英語反応できることですか?

・報告やプレゼンを、流暢にできること?

・レポートやEメールを、簡単に書けることですか?


もう一度、自分にとって一番大事な英語スキルは何か、考えてみてください。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■一分でできる工夫


自分にとって、「一番重要な英語スキル」は何か。


このスキルを伸ばすために、


『今すぐに』『この場』で『1分』でできることは何でしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


机に向かう。テキストや教材を使って、じっくり

ビジネス英語をやることだけが、「英語の勉強」ではありません。


例えばプレゼンなら


・初めの挨拶の練習や、データの説明、

  最も大事なクロージングの練習を口に出して繰り返す。


流暢さを伸ばしたいなら


・目の前の出来事(風景・自分の考え etc.)を、口に出してみる。


語彙力が弱いと感じているなら

・あなたのお仕事で、絶対使う専門用語や表現を、思い出してみる。

 

こんな簡単なことも、「英語の勉強」に十分なるのです。

 


■心が拒否しそうになったら


「英語の勉強」を意識したとき、「嫌だなぁ~」「今日はいいかな」と思ったら


英語の勉強は、“今すぐ”、“この場”で、“一分”でできる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことを思い出してください。


このことを、意識して、たとえ細切れの時間に、少しずつでも、


毎日英語力を積み重ねていただければうれしい限りです。

 

⇒早速、『今すぐ、この場で、一分』で、挑戦してみてください^^。


 気楽に。

        
 そして、頑張り屋さんのあなたへ。

  ↓↓↓↓↓↓↓


*今日の言葉* 
"No pessimist ever discovered the secrets of the stars,
or sailed to an uncharted land or opened a new heaven to the human spirit."
-- Helen Keller, lecturer


ビジネス英語の体験レッスンはこちら
お申し込み・問い合わせはこちら



 

法人ビジネス英会話 短期集中 | 東京・横浜 | ベイサイドイングリッシュ

レッスン内容

料金

お客様の声

講師紹介

事例紹介

FAQ

法人会員専用ページ

学習法紹介

会社紹介

コラム

本の紹介

質問コーナー

プライバシーポリシー

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


ホームページリニューアルセンター