ビジネス英語に必要なもの, ビジネス英語学習法, ビジネス英会話, 

ビジネス英語に必要なもの

【ビジネス英語学習に必要なものとは】

まずは、「緊急に迫られている」ことから取組んでください。
そしてあなたの話したい、話さなくてはならない分野の英語を聴いて下さい。 読んで下さい。
必要な専門用語を、良く使う単語を書き出してください。

あなたが聞く必要のある分野、トピックについて英語で話して下さい。
語彙や表現、質問と回答は、最初は余分なものはいりません。
必要なものから、ノートに書きとめ、覚えて使ってください。

プライオリティーを明確にして、時間を有効に使ってください。
一息ついたら、「重要だが緊急でない」ことも始めて下さい。
次から焦らないで良いように。

語彙力、文法、リスニング力、リーディング力、スピーキング力、 内容保持力、それぞれが独立した技術ではありません。 全てが影響しあって、高められ、はじめて「英語力」はUPするのです。

*英語の使用状況例

・仕事で英語でのコミュニケーションが重要な役割を果たす。   
  →目的が明確である=モチベーションが継続しやすい。   
  →日々使う機会がある=英語力を維持でき、+αで上達できる。

・本番まで時間がない。→やるしかない、必死でやる=集中力がUPする。
・緊急に英語必要だ。 →覚えたものからすぐに試せる。=頭と体で記憶力がUPする。脳裏に焼きつく。

・責任が大きい。
  →必死にやれる。腕の見せ所。=十分な準備と継続した努力をする。安定した良い結果に繋がる。
・評価に直結する。→言う事無し。結果を出すだけ。=良い動機付けになる。

あなたのピンチは、こんなにチャンスです。
逆に目的がはっきりしているので、対策が立てやすく、 集中力を高め、継続して努力し、次の準備にも、十分取組むようになります。 すぐに使い始められるので、小さい努力もすぐ実になり、 レッスンの効果を実感しやすい。 またその実感、成功体験がさらに意欲を高めてくれます。

自信は、実力に。実力は、結果に。そして、結果は評価につながります。

ただし、
(1)目的に沿ったレッスン、
(2)効率の良いレッスン、
(3)すぐに状況の変化に対応できるレッスン内容、サポート体制、
(4)実際に使っている仕事の資料を教材として使える、
(5)本番のシュミレーションが何度もできる。
(6)それでいて基礎もきちんと学べる。
(7)じっくり話を聞いてくれるスタッフ、講師がいる。
(7)まずは、本当に自分に合っているかどうか試せる。

こんな、レッスンが不可欠です。

あなたには、何が必要ですか?


もし、本当に「使える英語」が必要なら →http://baysideenglish.deca.jp/cgi/webform2/webform.cgi
 

法人ビジネス英会話 短期集中 | 東京・横浜 | ベイサイドイングリッシュ

レッスン内容

料金

お客様の声

講師紹介

事例紹介

FAQ

法人会員専用ページ

学習法紹介

会社紹介

コラム

本の紹介

質問コーナー

プライバシーポリシー

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


ホームページリニューアルセンター