楽しい英語, 楽しく英語を学ぶ, 継続できる英語, 英語学習法,

英語って楽しい

<英語って楽しい>

ほとんど英語はできないのだけれど、これから勉強したいという人には、子供でも大人でも、とにかく、「英語は楽しい」と思える体験をたくさんしてほしいと思います。
具体的には、英語の音楽や、会話に触れて、英語の発音ってきれいだな、とか、かっこいいとか、感じてもらうこと。そして、いつか、マスターしたいと、思うこと。このスタートがうまく、切れれば、英語の勉強は続けられると思います。

私の場合

私が英語をはじめて勉強しはじめたのは、小学校6年生の時。某キリスト系の英語学校に通いました。若い、とても可愛い先生でした。彼女は日本人ながら、生徒には英語しか話せないと言い、英語しか使いませんでした。(重要な連絡事項は、事務の男性を連れてきて話させるほど、徹底していたので、素直な小学生の生徒たちは1年間ころっと、騙され続けたのです、、、)  
びっくりしました。だって、そのときの私は、アルファベットも全部言えるかどうかもあやしい、何にも知らない状態だったからです。
でも、すぐに、彼女の美しい英語の発音に魅了され、とまどいながらも、楽しく英語を勉強するようになりました。
"Run"
"Walk"
"Stop"
など、行動させながら、発音をさせて、教えてくれました。文法もスペリングまったく習いませんでしたが、1年目の終わりには、「メリーさんの羊」や「We are the World」なんかを、英語で歌い、NHKラジオの「基礎英語」くらいは、なんとか聞けるようになっていました。そして、なによりも、英語って楽しい、ということを教えてくれたこと、彼女の美しい発音を聞いているだけで私もあんなふうになろうと思えたことが、私を英語の世界へと引き込みました。

みなさんへのアドバイス

・ 英語を母国語とする人(Native Speaker)に英語を習うこと
・ 「こんなふうに話せるようになりたい」「かわいい」「かっこいい」という気持ちを大切にすること
・ 「勉強する」と構えずに、英語を楽しむこと


<あいさつとカラオケ>

英語を習い始めたばかりだと、なかなか、レッスン以外の場所で、英語を使うのは難しいかもしれません。でも、少しずつ、楽しみながら使ってみましょう。
・ 英語圏の人かな、と思ったら、あいさつをしてみる
・ 英語の歌を覚えて、カラオケで歌ってみる

あいさつと、カラオケなんて、つまらないな、と思った方は、「使わない」のも一つの手です。勧めておいて、後で言うのもなんですが、私は両方ともやってません。いきなり、知らない外国人に話しかけられるほど大胆でないし、カラオケも皆様にお聞かせできるような歌は歌えないので。この時期に、使わない、使えなかったことで、私はかえって、「使いたいなーー」という気持ちが募りました。それが、もっと、勉強しようとか、いつか留学しよう、という気持ちにつながりました。使えないレベルの時は、使わなくてもいい、そのくらい、お気楽にいきましょう。

楽しんで、英語を勉強したい方はこちら

法人ビジネス英会話 短期集中 | 東京・横浜 | ベイサイドイングリッシュ

レッスン内容

料金

お客様の声

講師紹介

事例紹介

FAQ

法人会員専用ページ

学習法紹介

会社紹介

コラム

本の紹介

質問コーナー

プライバシーポリシー

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


ホームページリニューアルセンター