語彙力向上, 語彙力を増やす, 英単語,

単語を増やそう

<単語を増やそう>

初級から中級レベルに移行するポイント、それは、単語量だと思います。適切な単語を並べれば、文法がわからなくても、なんとか通じるものです。だから、知っている単語を増やすことで、英語の力はついてきます。

年齢が小さければ小さいほど、努力せずに、単語がどんどん覚えられるようです。考えてみれば、私たちは母国語をあえて、覚えようとして覚えたわけではないですから。でも、母国語を自然に覚えていく期間というのは、かなり限られていて、ある程度の年齢になると、努力なしでは覚えられなくなります。

このあたりから、「己の努力」が試される所。英語が好きになれるかどうかは、単語を覚えるというコツコツした作業に耐えられるかが、かなり、左右してくると思います。私は、コツコツ作業がたまらなく好きという人だったので、1日5個とかノルマを設定して「試験にでる英単語」とかの単語集を覚えていきました。それが、できる人は、ぜひ、やってみてください。

でも、おそらく、ほとんどの人が、コツコツ作業は耐えられないでしょう。そういう場合は、自分の好きなこと、例えば野球が好きなら野球用語から、料理が好きなら食べ物から、というふうに、カテゴリーを作って、覚えて行くだけでも、違ってくるはずです。最近は、いろいろ工夫された単語学習用の本が出ていますから、自分にあうものを探してみてください。

それから、大事なのが、覚えた単語は使うということ。英語レッスンを受けている人は、自分から積極的に覚えた単語を使って先生に話かけましょう。レッスンの始めに、先生にこう、宣言してみてはどうでしょう。

"Yesterday, I leaned 5 new words. I want to use these 5 words in today's lesson.
The new words are aaa, bbb, ccc, ddd, eee, and fff"

(きのう、私、5つ新しい単語を勉強しました。レッスンの中でこの5単語を使いたいと思います。新しい単語というのは、aaa, bbb, ccc, ddd, eee, fffです。)
先生も、その新しい5単語を意識して、使ってくれるはずです。Let's try.
 

法人ビジネス英会話 短期集中 | 東京・横浜 | ベイサイドイングリッシュ

レッスン内容

料金

お客様の声

講師紹介

事例紹介

FAQ

法人会員専用ページ

学習法紹介

会社紹介

コラム

本の紹介

質問コーナー

プライバシーポリシー

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


ホームページリニューアルセンター